2018 4月Black is the true face of Light 黒は光の真実の顔

タッデヴァ アルタマトラ ニルバシャム スヴァルーパ シュンヤミヴァ サマディヒ
ある選択によって決められた目的物から暗示される物事があったとしても、動かないように集中する力をつかえば、その目的物(集中の対象物)はおのずと光りを放つようになり、対象物との間に、乱されることのない同一感(一体感)がうまれる。このトランス状態(恍惚)をサマディヒと呼び、または至高(天主・神)に等しいものという。 (PYSⅢ3)

“2018 4月Black is the true face of Light 黒は光の真実の顔” の続きを読む

2018年3月March Madness 三月の狂気

om purnam adah purnam idam, purnat purnam udachyate, purnasya purnam adaya, purnam evavashishyate

あれは完全である。これは完全である。完全なるものから完全なるものが明らかになる。完全なるものから完全なるものが消された時、残るものはまた完全である。
ヤユールヴェーダとイーシャウパニシャドより

理解しなさい、あなたの本質は純粋な光だけだ、ということを。それを自覚するのも、自覚されるのも、ともに生まれては消えるものだということを。理解しなさい、その両方を可能にし、その両方を不可能にするものは、ただあなたの実存だけ、ということを。つまり「これ」や「あれ」になる(である)ことではなく、「存在する:有」と「存在しない:無」を純粋に認識することだけだ、ということを。”
ー シュリ ニサルガダッタ マハラジ

“2018年3月March Madness 三月の狂気” の続きを読む

2018/2 偉大な愛と共に全てが可能になる-パドマ

suhṛin-mitrāryudāsīna-madhyastha-dveṣya-bandhuṣu sādhuṣvapi ca pāpeṣu sama-buddhir viśiṣyate

友人、仲間、敵、中立者、嫌悪する人、親類、聖人、罪人だれにでも公平でいる人は、最高位に位置する。

バガバッドギータ 6章9

偉大な愛と共に全てが可能になる-パドマ

もしも、自分の指先で他者の人生を滅ぼすことが出来るなら、貴方はそれを実行しますか?

殺人を正当化するその基準をどこに定めますか?

(頬を叩かれて、その)復讐をする代わりに、何度、反対側の頬を差し出しますか?

“2018/2 偉大な愛と共に全てが可能になる-パドマ” の続きを読む

2017.12 仲間の集い トライブギャザリング

サットサンガトヴェ ニッサンガトヴァム ニッサンガトヴェ ニルモハントヴァム

ニルモハントヴェ ニシュカラタットヴァム ニシュカラタットヴェ ジヴァムクティヒ

バジャ ゴヴィンダム バジャ ゴヴィンダム バジャ ゴヴィンダム ムダーマテ

“2017.12 仲間の集い トライブギャザリング” の続きを読む

2017/11 A VERSION OF INVERSION (逆立ちのポーズ解釈)

ヨガをする時、私たちのそれぞれの世界観や行動はそれぞれのヨガに反映されています。たとえば、Inversion(“逆立ちのポーズ”)について考える時、ハンドスタンド(アド・ムカ・ブリクシャーサナ)、フォアアームスタンド(ピンチャ・マユラーサナ)、ヘッドスタンド(サーランバ・シルシャーサナ)などの古典的なイメージを皆さんは一番最初に思い浮かべるのではないでしょうか。多分、ほとんどの方は、人間社会の富の再配分とか人間の廃棄物を減らすことや畜産業を無くすことなどを考えることはないことでしょう。

“2017/11 A VERSION OF INVERSION (逆立ちのポーズ解釈)” の続きを読む