2019年4月 Let your soul be your pilot  魂をパイロットにして

Let your soul be your pilot
魂をパイロットにして

 

「ハレクリシュナ ハレクリシュナ クリシュナクリシュナ ハレハレ、
 ハレラマ ハレラマ ラマラマ ハレハレ」
ラーダーはクリシュナに呼びかける、「私の心をとらえ、私のマインドも、体も魂も、私のすべて、私の全部をとらえた人よ」。クリシュナは愛情を込めて愛しいラーダーをラーマと呼びかける、その意味は「私の女王、私の歓喜」なのだ。――
――魂(ラーダー)と神(クリシュナ)との間で交わされる愛の対話より “2019年4月 Let your soul be your pilot  魂をパイロットにして” の続きを読む

2019年3月 FEED THE BIRDS 鳥に餌を与えよう

yad yad ācarati śreṣṭhas tat tad evetaro janaḥ sa yat pramāṇaṁ kurute lokas tad anuvartate

yat―なんでも ; yat―そしてどちらでも; acarati―彼は行動しますが; sresthah―人々の中で最高の; tat―; あれ; tat―それだけで; eva―確かに; itarah―一般的に、他の; janah―人々; sah―彼; yat―どちらでも; pramanam―証拠; kurute―実行する; lokah―全世界; tat―あれ;  anuvartate―足跡をたどる

賢者やリーダの活動や行動は多くの人々に観察され、真似されながらその志を継がれて行きます。賢者による模範的な行為から設定された基準は世界の国々で従われます。
バガバッドギータ3章21節

“2019年3月 FEED THE BIRDS 鳥に餌を与えよう” の続きを読む

2019年2月 A Slice of Truth  真実の一切れ

A Slice of Truth
真実の一切れ
satyam brūyāt priyam brūyāt na brūyāt satyam apriyam priyam anritam na brūyāt esha dharmah sanātanah
このサンスクリット語の詩はマヌ法典の4章138からの抜粋です。永久の哲学あるいはサナータナダルマ(sanātana dharma:ヒンドゥー教における永遠の意)の要点を要約しています。意味は「真実を言い、スイートなことを言うこと。スイートではないけれど真実であることは言わず、真実では無いけれどスイートなことも言わないこと。これは智慧である」
ヨギーとして、話す時には親切にそして前向きな言葉を使うということを私たちは知っています。私たちは親切で前向きな真実を創造しているのです。暴力、不親切、そして傷つけるような言葉は破壊的なことです。言葉は力を持っているのです。ーシャロン・ギャノン/マヌ法典4章138/オーディオ:キャサリン・ミランダとハリ・ムルクトゥラ “2019年2月 A Slice of Truth  真実の一切れ” の続きを読む

2019年1月Liberation Toolkit 2019 2019年、解放へのツールキット

Tapōbhih Kshīna Pāpānām Shāntānām Vītarāginām Mumukshūnām Apēkshōyam Ātma Bōdhō Vidhīyate
    – verse 1 of Ātma Bodha (Self-Knowledge) composed by Shankaracharya
強い心で悪を打ち負かすことの出来る人、平和な心を持てる人、そして不必要な欲がなく自由を求める人にこの自己の知恵を提示する。– Johnson’s translation, Divine Life Press, Chicago 1910
この“私は誰であるか”と言う自己認識、アトマ・ボダは、タパ(自制心)によって心を浄化させ、平穏な心に満ち溢れ、さらに心が両極のペアー(たとえば個人的な好き嫌いなど両極端な感情)から自由で、ブラフマンを自我として体験したい強い願望を持つ者のために構成されている。
– Shri Brahmananda Sarasvati, March 1968

2018年12月All I want for christmas is my two front teeth クリスマスに欲しいのは前歯2本だけ

All I want for christmas is my two front teeth
クリスマスに欲しいのは前2本だけ
ヤ クンデンドゥ トゥシャラ ハラ ダヴァラ 
ヤ シュブラ ヴァストラ ブリッタ
ヤ ヴィナヴァラ ダンダ マンディタ カラ
ヤ シュヴェタ パドマサナ
ヤ ブラフマチュタ シャンカラ プラブリッティヒール デーバイ サダ ヴァンディタ 
サ ママ パトゥ サラスヴァティ バガヴァティ ニヒシェシャ ジャディヤパハ

“2018年12月All I want for christmas is my two front teeth クリスマスに欲しいのは前歯2本だけ” の続きを読む

2018年11月 BIG BROTHER IS WATCHING YOU

BIG BROTHER IS WATCHING YOU
ビックブラザー(独裁主義の国家)はあなたを監視しています
yadā yadā  hi  dharmasya  glānir  bhavati  bhārata abhyutthānam adharmasya tadā‘tmānaṁ  sṛjāmy-aham
世界の正義が衰え、不公正が増えるたび、慈悲と思いやりの神がバランスをもたらす為に現れます。
「私達は思考を制御できるので物事も制御します。現実は頭の中にあるのです」ー ジョージ・オーウェルのAnimal Farmより

“2018年11月 BIG BROTHER IS WATCHING YOU” の続きを読む

2018年 10月AI

yogaś-citta-vṛtti-nirodhaḥ YS I.2
自分の考えや、マインドの変動との同一視を止めたとき、そこにヨガがある。高次な己との同一視、それはサマーディであり、喜びであり、至福、そして忘我である。- ヨガスートラ1章2 シュリ ブラフマナンダ サラスワティによる

2018年 9月 It’s not that easy being green みどりでいるのもそんなに楽じゃない

ハリボル ハリボル ハリハリボル ムクンダ マダヴァ ゴヴィンダ ボル

ハリボル ハリボル ハリハリボル ケシャヴァ マダヴァ ゴヴィンダ ボル

そうだ!賛同します!すべての苦痛を取り除いて自由を認めさせてくれるものに、神聖な親たちを祖先に持つ優しい顔をした子供たちに、その長い髪をたなびかせる神聖な祖先に、信じる者たちに喜びで感動のときめきをもたらす神聖なものに。そうだ!賛同します!

“2018年 9月 It’s not that easy being green みどりでいるのもそんなに楽じゃない” の続きを読む

2018年8月H2OM 水(エイチ・トゥー・オーム)

 

 パットラム プシュパム パラム トーヤム

ヨーメ バクティーヤ プラヤチャティ
タダハム バクティー ユパリタム
アシュナミ プラヤタートマナハ
私への供え物であるならば何でも、そこに純粋な愛の心がこもってさえいれば、たとえ小さな葉っぱでも、一輪の花でも、一切れの果物でも、一口の水であっても、控えめな心の持ち主からの供え物を私は受け取るであろう。  バガヴァッド・ギータ 9・26

 

“2018年8月H2OM 水(エイチ・トゥー・オーム)” の続きを読む

2018年6月7月Magic 10 & Beyond Ⅰ :マジック10&ビヨンド Ⅰ

abhyāsa-vairāgyābhyāṁ tan nirodhah
アビヤーサ ヴァイラーギャービヤーン タン ニローダハ

“全てのヴリッティ(=vrittis)と考え(=thinking)がゆったりと静まること、マインドスタッフ(心のステート=mindstuff)の改変は、自己探求する(=self-abidance)という内面的修練を永続的に続けること、つまり、体と心を超越したもが ‘私’であると受け入れること、また取捨選択を通して無執着となることによって実現が可能です。”
PYS I.12(Shri Brahmananda Sarasvatiによる解説)

“2018年6月7月Magic 10 & Beyond Ⅰ :マジック10&ビヨンド Ⅰ” の続きを読む