2021/04 ダルマの呼び声

サムニヤマ インドリヤグラマム サルヴァトラ サマブディヤハ 

テ プラプヌヴァンティ マムエヴァ サルヴァブータヒテ ラタハ 

感覚をコントロールできる者は心の平安を得て、私にとって愛すべきすべての生き物たちの幸福のために貢献することを喜びとする(バガヴァッドキータ 12章4節)

“2021/04 ダルマの呼び声” の続きを読む

March, 2021 SELF-INQUIRY 自己探求

オーム ブール ブヴァスワ
タッサビトゥル ヴァレーニャム
バルゴーデヴァスャ ディマヒ
ディヨヨナ プラチョダヤッ

地球、空間、天国。私たちは、輝きの源からの神聖な光に瞑想します。
それが私たちの心と考えを鼓舞させますように。
(翻訳:マノラマ ‘ガヤトリー・マントラ’)

“March, 2021 SELF-INQUIRY 自己探求” の続きを読む

2021/2

tyaktvā karma-phala-āsaṇgam

nitya-tṛpto nirāśrayaḥ

karmaṇy abhipravṛtto ‘pi

na eva kiṁcit karoti saḥ

己の行為の実りを手放す者は、満足していて依存からも自由です。行為を行なって居る時でさえ、行為を成しているのが己ではないことを知っているのです。

Bhagavad-Gītā 4:20 (The Jivamukti Yoga Chant Book p.18)

“2021/2” の続きを読む

2021/1 Now What? -今度は何?-

by Hachi Yu (ハチ・ユ)

2020年に別れを告げ、私達はうわべだけの脆く築かれてきたシステムや、見えない原子達が世界をどのように変革していくかをはっきりとこの目で観る機会を得ました。私達はこの地球・人類至上最も変化のある時代を経験しています。山火事、洪水、社会的・人種的不正の数々から世界的パンデミックまで…私達の行動や人生の相関関係の行く末を傍観しています。

“2021/1 Now What? -今度は何?-” の続きを読む

2020.11

यत्करोषि यदश्न‍ासि यज्ज‍ुहोषि ददासि यत् ।
यत्तपस्यसि कौन्तेय तत्कुरुष्व मदर्पणम् ॥ 

yat karoṣi yad aśnāsi yaj juhoṣi dadāsi yat
yat tapasyasi kaunteya tat kuruṣva mad-arpaṇam
Whatever you do, whatever you eat, whatever you give as help to another, even your own austerities and sufferings, O son of Kunti, do everything as an offering to me.
Bhagavad-Gītā IX.27

クンティの子よ、あなたが何をするにしても、何を食べるにしても、他の人を助けるために与えるものは何でも、あなた自身の厳しさや苦しみでさえも、私への捧げものとして全て行いなさい
バガヴァッド・ギータ 9・27

“2020.11” の続きを読む

2020.10-Śrāddha is paramount: シュラッダーは最重要-

aśraddhayā hutaṁ dattaṁtapas taptaṁ kṛtaṁ ca yatasad ity ucyate pārthana ca tat pretya no iha
-Bhagavad-Gītā, Chapter 17, verse 28

アシュラッダヤ フータン ダッタンタパス タプタン クルタンチャヤットアサディトゥチャヤテ パルタハナチャタット プレティヤ ノイハ
信仰なしに献げ、自己鍛錬し、施しをしたところで何の意味にもならない。それはAsat(アサット)=不真実と呼ばれ、今世においても来世においても無益だ。
『バガヴァットギータ』1728

“2020.10-Śrāddha is paramount: シュラッダーは最重要-” の続きを読む

2020/9 Reconnection 再び繋がり結びあう

ヤマ ニヤマ アサナ プラナヤマ プラティヤハラ ダラナ ディヤナ サマディヤヨ シュタヴァンガニ (ヨガスートラ 2:29)

禁戒 勧戒 座法 調気 制感 集中 瞑想 三昧、これらがヨガの八支則である (ジヴァムクティヨガチャントブック 16ページ)  

“2020/9 Reconnection 再び繋がり結びあう” の続きを読む

2020/8 Prerequisites 必須条件


サ エヴァヤム マヤーテ ディヤ ヨーガハ プロクタハ プラータナハバクト シ メサカハ チェティ ラハシャム ヒェタド ウッタマム

最高神との関係性の科学がこんにち私によってあなたに伝えられるのは、あなたが私に対しての献身を捧げる者であり、私の友であるから。献身者であり友である、それ故にこそ超絶的なヨガの科学という神秘を理解できるのである。(バガバッドギータ4-3 ACバクティヴェダンタ・プラブパダ氏の訳文による)

“2020/8 Prerequisites 必須条件” の続きを読む

2020/7 Compassion during Crisis _危機中の思いやり


yaṁ hi na vyathayantyete       puruṣhaṁ puruṣharṣhabha      ヤム     ヒ ナ ヴャタヤンティエテー  プルサム      プルサルサバーsama-duḥkha-sukhaṁ dhīraṁ        so ’mṛitatvāya kalpateサマ   ドッカ  スカム     ディーラム     ソームリタットワーヤ  カルパテー
幸福によっても、苦悩によっても乱されない者は、確かに解放/悟りに適している。 バカバットギータ2-15

“2020/7 Compassion during Crisis _危機中の思いやり” の続きを読む